熊本原付バイク買取査定│エンジンが壊れている場合の買取りは?

熊本原付バイク買取査定│エンジンが壊れている場合は売れる?

こんにちは、熊本原付バイク買取り査定センターです。

 

今回のテーマは「原付バイクのエンジンの壊れ」でもバイクの買取はしてくれるの?という事で、原付バイクのエンジンの壊れについて書いて行きたいと思います。

 

どうせ高く買取りしてくれないんじゃないの?と思っている方へも必見ですので、熊本で原付の売却、買取り査定依頼を考えている方はぜひ参考にして下さい!

 

 

原付バイクのエンジンの壊れ?

 

原付バイクのエンジンが壊れている?といったら、多くの人が「エンジンがかからない」という事が故障だと思っている方が多くいるでしょう。

 

原付バイクエンジンがかからない理由は大きくわけて2通りに分類されます。

 

これによって査定にも影響がでてきますので、エンジンが壊れている理由についてみていきましょう!

 

1.原付バイクを長く放置していたため、エンジンがかからない

 

熊本バイク買取り査定センターにも特に多い相談で、昔は乗っていたんだけれど久しぶりにエンジンをかけたら、バイクのエンジンがかからないというご相談を多数あります。

 

この原因の多くは、「バッテリーやキャブのつまり」がもっとも多く、エンジンに深刻な理由がある場合ではないので、査定は少し下がりますが買取りをすることは可能です。この時にどうやって確認するかというと?キックを使ってエンジンをかけたり、バッテーリなどを持っていきエンジンの状態を確認します。

 

また、現行のバイクではキャブ式のバイクも数が少なくなっています。また、キャブ式のバイクは年式が古いのであまり高額査定には期待はできませんが、輸出などの金額で査定を提示する事ができますので、処分などはせずに買取り査定業者に依頼する事をオススメしますよ!

 

注意!

 

買取り業者によっては、処分引き取り手数料が発生すると言われておりますが、どんなに古い原付バイクでも、熊本バイク買取り査定センターでは買取り査定を行っています。なので処分を費用をださないためにも、年式の古い原付バイクについては、熊本原付バイク買取り査定センターにご相談下さい!

 

2.エンジン内部の故障

 

次はエンジンの内部による故障。この場合はエンジンをかけた場合の異音や、キックなどのエンジンをかける場合に音や違和感によってわかる症状です。正常の原付バイクのエンジンはある程度静かな音がしますが、壊れているエンジンになると異音が発生します。

 

このような原付バイクになると修理代が結構かかってしまいますので、査定に期待はもてません。

 

壊れる理由としては?

 

・オイル交換をしていなかったり

 

・走行距離による寿命だったり

 

と様々ではありますが、基本的に修理して販売とはならないため、パーツ取りの査定価格としての引き取りになります。

 

年式が新しい場合や、バイクの外装に傷などがない場合は少し高めの査定が提示される場合もありますので、バイク買取り査定業者にみてもらる事をオススメ致します。

 

注意!

 

このようにエンジンが壊れているバイクでも、熊本バイク買取り査定センターは、引き取り手数料など発生せずに引き取りを行っていますので、このような査定も熊本バイク買取り査定センターにご相談下さい。

 

原付バイクのエンジンが壊れているバイクの場合の査定のまとめ

 

原付バイクは乗らないとエンジンがかからない事が多々あります。特に原付バイクを売却しようと考えエンジンが壊れていたら、買取りは難しいと考える方も多いですが、バイクによって買取り査定は違ってきますので、一度バイク買取り査定業者にご相談する事をオススメ致します。

 

また、原付バイクは処分に費用が発生すると思われている方も多くおられますが、その査定業者によって違いがありますので、費用が発生しない買取り査定業者に依頼する事を考えてみましょう!

 

 

 

関連ページ

買取り査定騙されたくない方必見!熊本でバイク相場の調べ方
熊本バイク買取り査定センターです。このメニューではバイクの豆知識をたくさん書いています。今回は、熊本のバイクの相場を調べる方法!について書いて行きます。
査定のプロが教える!熊本で1番高い買取査定をしてもらうコツ
熊本バイク買取査定センターです。査定のプロが教える!”熊本で1番高い買取査定をしてもらうコツ”をご紹介!!